IBSと食事

【IBS改善】ストレス緩和におすすめの食べ物

投稿日:

Pocket

salmon-sandwich-855911_1280
過敏性腸症候群(IBS)の改善にはストレスをうまく緩和することが大切です。
睡眠や運動、趣味やリラックス時間をつくるなどさまざまな方法がありますが、食事もまたストレスを緩和させます。
食べ物をちょっと意識するだけでも違いますから、是非試してみてください。

 

【ストレス緩和に効くとされる栄養素】

ストレスを感じると急激に消耗する栄養素があります。

脳はストレスに対してさまざまな神経伝達物質を盛んに作ります。
そのため材料となる栄養素が不足気味になってしまうのです。

・たんぱく質
・ビタミン類(特にB類、C、D)
・ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウムほか)

この不足する栄養素を効率良く補給すると、脳の活動がスムーズに行われストレス緩和に効果的だといわれています。

 

【たんぱく質を多めに、ビタミンとミネラルをしっかり取ろう】

肉、魚、卵によってたんぱく質をしっかり取りましょう。
marrowbone-897982_1280
salmon-1154410_1280
eggs-781156_1280
野菜や果物、ゴマ、大豆製品、乳製品、ナッツ類などはビタミンミネラルが豊富です。
apples-428075_1280
almond-140919_1280
yogurt-1081134_1280

逆に甘いものや炭水化物は摂りすぎないように注意しましょう。血糖値の急激な上下はストレス増加の元です。

 

【必要な栄養素をバランス良くとってストレスを緩和しよう!】

noodles-1128380_1280
たんぱく質、ビタミン、ミネラルを十分に取ることができれば、ナチュラルにストレスを緩和することができます。

過敏性腸症候群(IBS)の改善克服のためにはストレスの受け止め方を変えていく必要がありますが、そのプロセスに進むためにもストレス緩和は第一歩!
バランス良く食事して、ストレスを少なくしていきましょう。

 

※参考サイト

■日本成人病予防協会(2016)「ストレス解消法〜食事〜」『健康管理情報2010年3月号』<http://www.japa.org/kk_jyouhou/10/n1003/index.html>,(参照2016-02-20).
■藤元メディカルシステム(2016)「ストレス(第5回)…ストレスへの対応(運動・食事・睡眠)」<http://www.fujimoto.or.jp/tip-medicine/lecture-205/index.php>,(参照2016-02-20).
■三愛会総合病院(2016)「栄養科コンテンツ」<http://www.ims.gr.jp/sanaikai/patient/nutr.html>,(参照2016-02-22).

おすすめの記事

1

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常と腹痛で苦しむ病気です。 下痢型や便秘型、ガス型、混合型といろいろなタイプがありますが、腸のトラブルが悩みの種であることは共通。 ですからIBSで悩んでい ...

2

過敏性腸症候群(IBS)を改善克服するには、とにかく自分の状況を正確に知ることが必要です。 でもいちいち日記をつけるのも面倒だし、かえって気が滅入ってしまう。そんな人も多いはず。 そこで便利アプリの出 ...

3

過敏性腸症候群(IBS)にはストレスが大きく関わっているといわれています。 そのため、IBSの症状を改善・克服するには、ストレスとうまくつき合っていかなくてはなりません。 そこでちょっと質問です。今日 ...

4

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常が起こる病気です。 それだけでも厄介ですが、さらに悪循環ともいうべきサイクルが起こります。 過敏性腸症候群の改善・克服のためには、この悪循環を断って改善の ...

5

過敏性腸症候群(IBS)など腸の難病に効果があるかもしれないと注目を集めている治療法が、日本でも研究されています。 それは「ふん便微生物移植」です。 名称を聞く限り生理的に不穏な印象を受けますが、調べ ...

-IBSと食事

Copyright© 過敏性腸症候群 完治への情報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.