IBSと運動

【IBS改善】好きなスポーツに挑戦してみよう!

投稿日:

Pocket

baseball-diamond-926296_1280
過敏性腸症候群(IBS)にかかるとセルフイメージが大きく下がります。
そんな時にこそスポーツはおすすめです。続けることによって確実な達成感を得られますから、自信を取り戻すことができます。
継続することが大切なので軽い運動もいいのですが、思い切って好きなスポーツに取り組んでみるはいかがでしょうか。
毎日の運動が楽しくなりますよ!

 

【経験のある好きなスポーツに再挑戦してみる】

例えば部活動でしていたスポーツなら基礎ができていますから、すぐにでもいろいろなことに挑戦できます。

始めのうちは体力を取り戻さないといけませんが、以前できたテクニックにもう一度挑戦する。サークルに入って試合してみる。今だからこそ気がついた技術や戦術を身につけてみるなど、目標設定が容易ですし大きな達成感も得られます。

部活ではレギュラー争いとか練習の押し付けがあったかもしれませんが、完全に趣味ならそんなストレス要因はありません。思う存分楽しめますよ!

 

【憧れのスポーツに挑戦してみる】

好きだけど以前はできなかったスポーツ。
憧れの選手がいるスポーツ。
最近知って興味が湧いたスポーツ。
今こそ挑戦してみませんか?

別に選手を目指すわけではありませんから、軽い気持ちで取り組んでみましょう。
好きな選手の真似をしてみたり、道具やファッションのような形から入ってもオッケーです。

大切なのは楽しんで運動を続けること。そのためには興味があるというのはすごいエネルギーになります。
誰のためでもありません。自分が楽しみ、そして過敏性腸症候群を改善克服するために取り組むのですから、遠慮なく好きなスポーツにチャレンジしてみましょう。

 

【スポーツを楽しんで続けることでセルフイメージが上がる!】

mtb-1169958_1280

何度もご案内してきましたが、過敏性腸症候群(IBS)を改善克服するために行うスポーツはただ健康的な身体と生活を手に入れるのが目的ではありません。

大切なのはIBSのせいで落ちてしまったセルフイメージを高めることです。

だからこそ運動は楽しんで続けましょう。
前向きな気持ちで、小さくてもいいですから達成感を積み重ねることが過敏性腸症候群の悪循環に抵抗するエネルギーになります。

好きなスポーツを無理なく楽しんでください。それこそがIBS改善につながります。

おすすめの記事

1

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常と腹痛で苦しむ病気です。 下痢型や便秘型、ガス型、混合型といろいろなタイプがありますが、腸のトラブルが悩みの種であることは共通。 ですからIBSで悩んでい ...

2

過敏性腸症候群(IBS)を改善克服するには、とにかく自分の状況を正確に知ることが必要です。 でもいちいち日記をつけるのも面倒だし、かえって気が滅入ってしまう。そんな人も多いはず。 そこで便利アプリの出 ...

3

過敏性腸症候群(IBS)にはストレスが大きく関わっているといわれています。 そのため、IBSの症状を改善・克服するには、ストレスとうまくつき合っていかなくてはなりません。 そこでちょっと質問です。今日 ...

4

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常が起こる病気です。 それだけでも厄介ですが、さらに悪循環ともいうべきサイクルが起こります。 過敏性腸症候群の改善・克服のためには、この悪循環を断って改善の ...

5

過敏性腸症候群(IBS)など腸の難病に効果があるかもしれないと注目を集めている治療法が、日本でも研究されています。 それは「ふん便微生物移植」です。 名称を聞く限り生理的に不穏な印象を受けますが、調べ ...

-IBSと運動

Copyright© 過敏性腸症候群 完治への情報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.