IBSと環境

【IBS改善】恋がもたらすIBS改善への道

投稿日:

Pocket

love-each-other-700771_1280
過敏性腸症候群(IBS)の厄介な点は、生活レベルが下がると同時にセルフイメージも落ちていくことです。
それがまたストレスとなってさらに症状が悪化していく悪循環は本当に苦しいもの。
IBSの改善にはポジティブな気持ちを強く持って、悪循環から抜け出さなければなりません。
まるで恋愛でもしている時のように、明るく前向きな心が必要なのです。

 

【好かれたい気持ちはとてもポジティブ!】

過敏性腸症候群の改善のために恋をしようといっているわけではありません。念のため。

過去の恋愛を振り返ってみてください。
恋をしている時の「好きな相手に振り向いて欲しい」「自分を好きになって欲しい」という気持ちはとても前向きで夢中でエネルギッシュです。
スタイルや健康に気をつけて、おしゃれや流行にも敏感になり、相手に自分をよく見て欲しいと一生懸命努力します。

その心の力、ポジティブなエネルギーは夢中になればなるほど、他のネガティブな考えやストレスを跳ね返してきたのではありませんか?

 

【なにかに夢中になるエネルギーは強い!】

現在進行形で恋をしているなら、すでに懸命に自分磨きをされているかもしれません。
その気持ちが過敏性腸症候群の悪循環にあらがう力となるはずです。

恋していないなら何か夢中になれることを見つけて、思う存分取り組んでみてください。
大好きになって一生懸命努力して、目標を達成して満足感を得てください。

夢中で楽しみ自分磨きするその気持ちが、ネガティブな考えを吹き飛ばしてIBSの悪循環から抜け出すエネルギーになります。
過程も結果も自分自身のイメージアップにつながっていきます。

 

【前向きに楽しむ気持ちがIBS改善につながる!】

person-723557_1280
過敏性腸症候群(IBS)の悪循環はとても強い拘束力があります。抜け出すためにも大きなエネルギーと時間が必要です。
だからこそ途中でへこたれないように、ポジティブな気持ちを生み出すエネルギーの素が必要なのです。

恋愛でも趣味でも構いません。大好きなことを探して楽しんでください。
その前向きな心がIBSの悪循環を断ち切ります。

……ただし、あくまでも自分磨きをがんばることです。
個人で楽しむ範囲に収めてくださいね。恋愛に夢中になっても相手に迷惑をかけないように!

おすすめの記事

1

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常と腹痛で苦しむ病気です。 下痢型や便秘型、ガス型、混合型といろいろなタイプがありますが、腸のトラブルが悩みの種であることは共通。 ですからIBSで悩んでい ...

2

過敏性腸症候群(IBS)を改善克服するには、とにかく自分の状況を正確に知ることが必要です。 でもいちいち日記をつけるのも面倒だし、かえって気が滅入ってしまう。そんな人も多いはず。 そこで便利アプリの出 ...

3

過敏性腸症候群(IBS)にはストレスが大きく関わっているといわれています。 そのため、IBSの症状を改善・克服するには、ストレスとうまくつき合っていかなくてはなりません。 そこでちょっと質問です。今日 ...

4

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常が起こる病気です。 それだけでも厄介ですが、さらに悪循環ともいうべきサイクルが起こります。 過敏性腸症候群の改善・克服のためには、この悪循環を断って改善の ...

5

過敏性腸症候群(IBS)など腸の難病に効果があるかもしれないと注目を集めている治療法が、日本でも研究されています。 それは「ふん便微生物移植」です。 名称を聞く限り生理的に不穏な印象を受けますが、調べ ...

-IBSと環境

Copyright© 過敏性腸症候群 完治への情報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.