IBSと環境

【IBS改善】リラックス時間を作ろう

投稿日:

Pocket

reading-1142801_1280
過敏性腸症候群(IBS)にはストレスが大きく関わってきます。
また症状の改善や病気克服のためには、ある程度時間がかかります。
ストレスの緩和にしても、IBS症状の改善に取り組むにしても、うまく休息をとればよい効果が期待できます。
だからこそ、生活の中にリラックスタイムを作ることをおすすめします

 

【ちょっとした息抜きでも効果的】

休息をとる、というと30分とか1時間とかしっかり時間をとって、心身ともに休めるイメージかもしれません。
しかし、現実にはなかなか難しい時があります。特に仕事をしている人はなかなかじっくり時間を取れません。
そんな時は、ほんの少し緊張を解くだけでも効果があります。
例えばチョコを一粒口にしたり、深呼吸したり、軽く背伸びするだけでもリラックス効果はあるのです。
作業中にほんのひと時、心と体の緊張を解く時間を作りましょう。

 

【トイレに行く時間をリラックスタイムにあててみる】

過敏性腸症候群は、原因不明の便通異常が起こる病気です。
必然的にトイレに行く回数は多くなります。それが悩みの種なのですが、ちょっと発想を変えてみましょう。
戦国武将の一人、武田信玄は特別なトイレを作り、その中で戦略を練ったといいます。
トイレの中は一人だけの空間。ゆっくり考えるにはもってこいだったのでしょう。
ちょっと真似してみませんか?
トイレに行く時間をリラックスタイムだと思ってみましょう。仕事や勉強の合間にちょっとだけ離れて一人になれる機会だと、ポジティブに利用してみるのです。
そもそも便通異常のせいで随分苦しんできたはずです。逆に利用してもいいと思いませんか?

 

【自分にとってリラックスできる時間と方法を見つけよう】

rest-52495_1280
リラックス方法は人それぞれです。自分にあった時間、タイミング、方法を探してみましょう。
うまくリラックスできるようになればストレスも緩和できますし、過敏性腸症候群の克服に向けてゆっくり着実に取り組みを続けていくことができます。
頑張るのも重要ですが、息抜きも大切です!
無理をしないように自分をコントロールするためにも、リラックスタイムを作りましょう。

おすすめの記事

1

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常と腹痛で苦しむ病気です。 下痢型や便秘型、ガス型、混合型といろいろなタイプがありますが、腸のトラブルが悩みの種であることは共通。 ですからIBSで悩んでい ...

2

過敏性腸症候群(IBS)を改善克服するには、とにかく自分の状況を正確に知ることが必要です。 でもいちいち日記をつけるのも面倒だし、かえって気が滅入ってしまう。そんな人も多いはず。 そこで便利アプリの出 ...

3

過敏性腸症候群(IBS)にはストレスが大きく関わっているといわれています。 そのため、IBSの症状を改善・克服するには、ストレスとうまくつき合っていかなくてはなりません。 そこでちょっと質問です。今日 ...

4

過敏性腸症候群(IBS)は、原因不明の便通異常が起こる病気です。 それだけでも厄介ですが、さらに悪循環ともいうべきサイクルが起こります。 過敏性腸症候群の改善・克服のためには、この悪循環を断って改善の ...

5

過敏性腸症候群(IBS)など腸の難病に効果があるかもしれないと注目を集めている治療法が、日本でも研究されています。 それは「ふん便微生物移植」です。 名称を聞く限り生理的に不穏な印象を受けますが、調べ ...

-IBSと環境

Copyright© 過敏性腸症候群 完治への情報まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.